不安だったアウトドアがメインの航海・・当たり前が俺を変えてくれた

とっくにオーストラリアに旅行へ行ったときの話です。
企業の熟練が外国旅行が大好きで、そんな熟練からの誘引で行ってきました。
熟練は外国旅行にいやに慣れていて、航空機の要求・旅館の要求・・総合やってくれました。
オーストラリアに関しての登録は(コアラがいる・・)くらいでしたが、初めてのパーツなのでわくわくしていました。
オーストラアリといえば、シドニー・メルボルン・・けれども熟練から聞かされた生存はケアンズ・・??なんとか訊く言い方です。
本当は熟練、アウトドアが得意でスキューバの認可も持っています。
そのスキューバを楽しみたいのでケアンズを選んだそうですが・・・わたしはやったことないし・・憂慮しかないです。
しかも、ケアンズに8日間寝泊りというから感嘆でした。
熟練のメニューは、毎日まぶたはケアンズ市内の見物・2お天道様まぶたはグレートバリアリーフでスキューバ・3お天道様まぶたは山野で乗馬・4お天道様まぶたは川でラフティング
5お天道様まぶたは市内で買い物・6お天道様まぶたは海でパラセーリング・7お天道様まぶたはクルージングで島巡り・8お天道様まぶたは帰国・・きっとアウトドアという。
わたしはどちらかというとインドア派で海とか山野とか苦手でした。
到着する前からメランコリーでしたが、熟練に気づかれないみたいニッコリしていました。

ケアンズにゴール。旅館にカバンを置いて早速見物!!通りの人達はみんな季節で声をかけてもらえる。
通りそのものも一年中で傍きってしまうくらいで、素晴らしい意味でこじんまりとしています。
そうして、2まぶたお天道様のグレートバリアリーフへ・・わたしはスキューバの認可がない結果シュノーケルにしました。
船にのりいざグレートバリアリーフへ・・
素晴らしいです!!海が透きとおっています。海をのぞきこむとサンゴや魚が見える。
大自然に囲まれ、青い海に僕をまかせ不安だった意気があっという間になくなりました。
帰国するまでの7日間、一体全体素敵な事例ができました。
次にいく機会があれば、本旨を詰め込まず徐々にゆったりしてもいいかな?と思います。カードローン地獄にはまったら >> http://jikohasan.rulez.jp

不安だったアウトドアがメインの航海・・当たり前が俺を変えてくれた