不安だったアウトドアがメインの旅・・野放しがボクを変えてくれた

とっくにオーストラリアにトリップへ行ったときの話です。
店舗の熟練が海外トリップが大好きで、あんな熟練からの誘引で行ってきました。
熟練は海外トリップに誠に慣れていて、飛行機の仕度・宿屋の仕度・・一切やってくれました。
オーストラリアに関しての認知は(コアラがいる・・)くらいでしたが、初めての地なのでわくわくしていました。
オーストラアリといえば、シドニー・メルボルン・・それでも熟練から聞かされた安否はケアンズ・・??やっと訊くニックネームです。
本当は熟練、アウトドアが得意でスキューバのライセンスも持っています。
そのスキューバを楽しみたいのでケアンズを選んだそうですが・・・身はやったことないし・・苦痛しかないです。
しかも、ケアンズに8日間宿泊というから驚嘆でした。
熟練の対策は、毎日視線はケアンズ市内の航海・2お日様視線はグレートバリアリーフでスキューバ・3お日様視線は山野で乗馬・4お日様視線は川でラフティング
5お日様視線は市内で買い物・6お日様視線は海でパラセーリング・7お日様視線はクルージングで島巡り・8お日様視線は帰宅・・多分アウトドアという。
身はどちらかというとインドア派で海とか山野とか不得意でした。
到着する前からメランコリーでしたが、熟練に気づかれないみたいにっこりしていました。

ケアンズにゴール。宿屋に荷物を置いてとっとと航海!!通りの人達は全員季節で声をかけていただける。
通りそのものも一年中で人目きってしまうくらいで、有難い意味でこじんまりとしています。
そうして、2視線お日様のグレートバリアリーフへ・・身はスキューバのライセンスがない結果シュノーケルにしました。
船にのり現にグレートバリアリーフへ・・
素晴らしいです!!海が透きとおってある。海をのぞきこむとサンゴや魚が見える。
大自然に囲まれ、青い海に身をまかせ不安だった内面があっという間になくなりました。
帰国するまでの7日間、正に素敵なキャリアができました。
次に出向く機会があれば、考えを詰め込まずじりじりダラダラしてもいいかな?と思います。個人再生や任意整理などの借金問題に詳しいのはこの法律事務所

不安だったアウトドアがメインの旅・・野放しがボクを変えてくれた